• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

4

「Kyash」が送金も決済も可能な「ウォレットアプリ」としてリニューアル

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取真一)は、2018年3月5日に「ウォレットアプリ」としてアプリのインターフェース(以下UI)を大幅にリニューアルしたことを発表した。

「Kyash」は友人や同僚への送金・請求や、ネットショップでお買い物ができるアプリ。
アプリを介してお金を送り合うだけでなく、受け取ったお金は「Kyash Visaカード」として国内外のVisaが使えるネットショッピングや、モバイルSuicaにチャージして全国のコンビニや交通機関等で使用できる。
買い物に使える「Kyash Visaカード」へのチャージは、クレジットカードからだけではなく、身近なコンビニや銀行ATM、オンラインバンキング経由で行うことが可能となる。

ーーーーーーーーーーー
以下、Kyash社より引用

「Kyash Visaカード」へのチャージの方法として、現在可能なクレジットカード、コンビニや銀行口座に加えて、仮想通貨や各種ポイントなどからもチャージできるようにするなど、チャージ方法の多様化を検討しております。
また、「Kyash Visaカード」は現在、国内外のオンラインVisa加盟店でご利用いただけますが、コンビニやスーパーなど実店舗でのお買い物にもご利用いただける決済手段の追加を予定しております。

更に、「チャージ方法の拡充・決済手段の追加」に加えて、先日発表の自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」とのサービス連携のように、「ウォレットアプリ」としてより一層便利にご利用頂ける外部連携も強化し、今後も「より一層快適なキャッシュレス生活」を実現するべく、「Kyash」はサービスを拡大してまいります。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy