• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

インバウンド

3

UDSとやまとごころが合弁で旅行事業会社を設立 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:中川敬文 以下UDS)と株式会社やまとごころ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:村山慶輔 以下やまとごころ)は、合弁会社「株式会社エリスタ(以下エリスタ)」(東京都知事登録旅行業第2-7382号)を設立したことを発表した。

エリスタは着地型ツアーの企画販売と、旅に関したインバウンド分野の各種ソリューションを提供する。日本の各地で地域活性のプロジェクトを手がけるUDSと、インバウンドに特化した様々なノウハウ・リレーションを持つやまとごころの強みを重ね合わせることで、日本各地におけるインバウンドを中心とした交流人口の増加を目指す。

■エリスタ設立の背景
UDSは鹿児島県薩摩川内市や新潟県上越市、滋賀県の公共施設や沖縄や京都におけるホテルなど全国各地でまちづくりにつながるプロジェクトを手がけてきた。全国各地に共通する人口減少をはじめとする地域課題解決のためには「交流人口の増加」が求められており、具体的にインバウンドを含めた国内外の観光客を送客する仕組みづくりに着手してきた。

一方、日本のインバウンドビジネスを盛り上げ、世界中に「日本ファン」を創り出すことをミッションに掲げるやまとごころは、日本各地で訪日外国人客に向けビジネスを行うプレイヤーを盛り上げたいとの想いを持っていた。

■今後の展開計画
UDSとやまとごころは2017年10月、新宿にインバウンド事業者のメッカを目指すコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE(インバウンドリーグ)」を開業する。この 1階にエリスタの実店舗「ELLISTA Tour&Café Bar(仮称)」を構え、観光案内とツアーの販売を行う。同店ではインバウンド事業者が観光や商品などのPR を行いながら、外国人旅行者のニーズを調査することができるマーケティング機能も展開する。
エリスタのツアーはUDSが全国7か所で運営するホテルや、2017年10月に開業する滋賀県の首都圏情報発信拠点「ここ滋賀」などでも紹介・販売する。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article