• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT AI

16

エボラブルアジア、ピアラ社と戦略的資本業務提携

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉村英毅)は、マーケティングオートメーションシステム「RESULT プラットフォーム」を提供している株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:飛鳥貴雄)へ出資したことを発表した。

この資本参画は投資事業の一環での取り組みであると同時に、ピアラ社のセールスプロモーションクライアントに対して同社ITオフショア開発を活用したデジタルマーケティングに関する製作を行う戦略的な資本業務提携である。

今後も同社とピアラ社は、両社の強みを生かし、一層のサービス価値向上を図っていく。平成29年9月期の同社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおり、11月14日に公表した業績予想から変更はない。

ピアラ社について

ピアラ社は自社で有しているRESULTプラットフォーム(統合マーケティングオートメーションシステム&データーマネージメントプラットフォーム、成果報酬型アフィリエイトシステム、ECカートなど)を有し、述べ650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとして、企業に対し独自テクノロジー×データ×コンサルティングで新規の顧客獲得から顧客育成に至るまでKPI保証でサービスを展開している。
ピアラ社は、今後も国内外の事業拡大に注力し企業の成長戦略パートナーとしてマーケティングのサポートをしていくと述べている。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy