• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

6

OneDougaを運営している日本写真印刷コミュニケーションズ、Marketoと連携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社(本社:京都市中京区 代表取締役社長:村瀬俊司)が提供するパーソナライズド動画ソリューション「OneDouga」は、株式会社マルケト(本社:東京都港区 代表取締役社長:福田康隆)が提供するエンゲージメントプラットフォーム『Marketo』と連携した新しいソリューション『OneDouga for MA』の提供を4月18日より開始した。

スマホ、SNSをはじめ、テクノロジーが発達した結果、ユーザー一人ひとりに最適なアプローチをするOne to Oneマーケティングを行えるようになった。
ユーザーの興味関心や属性に合わせた内容を訴求することで、顧客とのエンゲージメントを高めるOnetoOneマーケティングの中で、注目を集めているのが「パーソナライズド動画」である。
日本写真印刷コミュニケーションズでは、市場のニーズにいち早く合わせ、2015年よりパーソナライズド動画ソリューション『OneDouga(ワンドウガ)』を発売し、B2B、B2C業種問わず企業・団体へ導入を進め、企業・団体がマーケティングオートメーションシステムで配信するコンテンツに動画を採用し始めている点に着眼し、本ソリューションの開発に着手した。

日本写真印刷コミュニケーションズでは、『OneDouga』とMarketoの連携が実現したことにより、マーケティングオートメーションとパーソナライズド動画を組み合わせることで、企業のメールマーケティングの強化やオウンドメディアのコンテンツ充実に寄与することが可能となった。
・オウンドメディア上のフォームなどへの入力情報をMarketoのデータベースに登録すると同時に、入力内容を反映させたパーソナライズド動画を自動で生成
・自動生成されたパーソナライズド動画ファイルへのリンクURLを自動的に添付してMarketoからメール送信
・Marketoから送信した動画の視聴データを取得し、誰が、いつ、何秒動画を見たのかを確認

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article