• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

6

キャップジェミニ、アプライド・イノベーション・エクスチェンジをシンガポールに開設

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

世界有数のコンサルティング、テクノロジー&アウトソーシングサービスプロバイダーである株式会社キャップジェミニは、最新のアプライド・イノベーション・エクスチェンジ (AIE) をシンガポールに開設したことを発表した。

AIEは、他のAIEのエコシステム内に、データアナリティクス、ビジュアライゼーション、人工知能ならびにコグニティブコンピューティングの分野に重点を置いた強固なサービスを提供する。
シンガポールAIEは、東南アジアにおける初のAIEであると同時に、グローバルAIEの10番目のAIEであり、キャップジェミニのアプライド・イノベーション・ディスカバリーセンターを補完するものでもある。シンガポールはSmart Nationというビジョンを掲げており、デジタル技術を変化のための強力な触媒として活用することを目的としたものである。

キャップジェミニのシンガポールAIEは、このSmart Nationのビジョンに沿って、技術を可能にする未来を共に目指すために、地域のイノベーション能力を拡大し、現地の才能あるリソースを支援・強化して、シンガポールのイノベーションハブとしての評価を高める。

シンガポールは、キャップジェミニ・コンサルティングのレポート 「How Asia Now Rivals Silicon Valley as New Home to Global Innovation Centers」によれば、アジアの他の4都市と共に、すでに世界のイノベーションセンター開設都市トップ10にランクインしている。

キャップジェミニのAIEは、アジャイルな方法で従来のサイロ化された研究開発 (R&D) モデルから脱却することで、間近に迫るトランスフォーメーションを実現するためのプランニングを積極的に行うことにより、現地ならびに地域の企業が自ら将来性を備えられるよう支援する。

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、2017年に創業50周年を迎え、従業員数19万人以上、40か国にビジネスを展開する、世界有数のコンサルティング、テクノロジー&アウトソーシングサービスプロバイダーである。
グループの2016年のグローバルでの売上は125億ユーロを達成し、お客様とともに、お客様のニーズに合わせて、お客様によるイノベーションと競争力の実現を可能にするビジネス、テクノロジー&デジタルソリューションを開発し、提供している。
完全な多文化組織であるキャップジェミニは、独自の作業形態である Collaborative Business ExperienceTMを開発し、独自のデリバリーモデルRightshoreRを活用している。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy