• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT 美容・健康

18

LinkofSmiles、看護師と医療機関のマッチングサイトを今夏サービス提供開始

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

「オーロラナース」は家事育児のため非常勤などの短時間での仕事を求める看護師と、忙しい時間帯に人手が欲しいなどの理由からスポット人材を求める医療機関とのマッチングサイトであり、株式会社Link of smiles(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:藤戸達也)ではこれまで「おうちで看護」という看護師と訪問看護ステーションのマッチングサービスを行ってきたが、訪問看護ステーション以外の医療機関からも短時間人材を紹介して欲しいという声が多く、より広く医療機関を対象としたマッチングサービスを立ち上げることを発表した。

「オーロラナース」が主にマッチングの対象とする看護師は、子育て世代や第一線を退いて少しゆとりを持って働きたいシニア世代であり、これまでLink of smilesでは「おうちで看護」というサービスを通じ、看護師にとって短時間からでも特にフレキシブルに働きやすい環境として訪問看護ステーションに絞って紹介を行ってきた。
クリニックや介護施設などからも短時間で働いてくれる人材が欲しいという要望が多くなり、今回広く医療機関を対象としたマッチングサービスを開始することとなった。
これにより「おうちで看護」同様、転職を希望する看護師だけでなく、ブランクのある看護師にも復職しやすい仕事の紹介を行っていく。

「オーロラナース」では、求職する看護師が自身のプロフィールを登録し医療機関からのオファーを受けることができるとともに、医療機関が掲載する様々な仕事に申し込むことができ、医療機関とのやりとりは専用のメッセージ画面で行い、面談の成立までをシステム内で完結する。求職者の利用料は無料である。

一方、医療機関側も自施設の情報やPRを掲載するとともに、継続雇用や単発での仕事を登録し、看護師からの申込みを受けることができ、希望の条件に合致する看護師がいればシステム内のメッセージ機能を使って会話を行い、直接会って話したい相手には面談を申し込むことが可能である。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article