• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

4

SynaBiz、研究開発型ウェブコンサルティング事業を手掛けるペンシル社と業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社SynaBiz(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、株式会社オークファンの100%子会社。以下「SynaBiz」)は、研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下「ペンシル」)と社会貢献型在庫流動化サービス「Otameshi」事業において、業務提携契約を締結したことを発表した。

ペンシルでは、主に食品、飲料、コスメ、日用品などを扱う企業に対し、ウェブコンサルティングサービスを提供している。20年以上にわたる実験や研究を重ね、大手メーカー・ナショナルクライアントに対する多数の支援実績がある。一方SynaBizでは、リバリュー事業において、企業の在庫流動化支援を行っている。2017年7月にサービスを開始した「Otameshi」(※1)では、企業、Otameshi会員の双方より、サービス満足の声を多数得ている。

本提携により、ペンシルのクライアント企業に対して、処分在庫の流動化を提案し、対象商品はSynaBizが買い取り、SynaBizが運営する社会貢献型サンプリングサイト「Otameshi」で販売し、売上の一部をそのサイトを通じて、社会活動団体へ寄付することで、企業の在庫流動化支援サービスを強化していく。

また、独自の研究結果をもとにした越境EC支援などペンシルの海外販売のノウハウと実績により、海外販売を通した将来的な「Otameshi」の販売拡大を目指していく。

※1)消費者が商品を購入することができ、購入者が選択した NPO等の社会活動団体に売上の一部を寄付できるサイト。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article