• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

1

シスコとゆめみ、「店内体験向上ソリューション」の提供で協業

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 みゆき、以下シスコ)と、法人向けのデジタルマーケティングを支援する株式会社ゆめみ(本社:京都府京都市、代表取締役:片岡 俊行、以下ゆめみ)は、小売・流通・施設業界において顧客の満足度向上、来店促進を目指す「小売/流通・施設向け店内体験向上ソリューション」の提供で協業を行うことを10月12日に発表した。

今回、シスコとゆめみの協業によって、顧客の店内・施設内での動きを把握、タイムリーに適切な売り場案内や誘導を行い、手厚いおもてなしができるようになる。

具体的には、シスコが提供するWi-FiやvBLE(ヴァーチャルビーコン)を活用した位置情報検知ソリューションと、ゆめみが提供するオムニチャネル支援のスマートフォンアプリケーションに、分析基盤とマーケティングオートメーションを組み合わせ、顧客の来店から、店内回遊、精算、帰るときまでの導線に沿って、顧客にとって適切なタイミング・場所で必要な情報の提供が可能になる。

さらに、蓄積された顧客プロファイリングや、過去の来店・来場履歴、店舗・ECでの購入履歴、インターネットでの閲覧データなどをもとに、本ソリューションで取得出来る店舗・施設内の導線分析の結果やレコメンド配信を組み合わせ、顧客のスマートフォンに、それぞれに合ったキャンペーンや、店舗レイアウト、POP、店頭プロモーション情報をタイムリーに送信する。また、店員の持つタブレットに接客に必要な情報の配信が可能となるため、ハイタッチなおもてなしを支援することができる。

これにより、顧客は来店・来場する前のワクワク感と、実店舗ならではの特別な体験を得られ、ブランドへのロイヤリティが向上する。

また、vBLE導入企業は、仮想的にビーコンを配置することで、導入コストの抑制、ビーコン端末の現地でのメンテナンスが不要になる、といった運用効率性が高まる。

楽しく心地よい店内体験から、顧客が進んで個人データ等の提供を承諾してくれるようになり、結果としてより多くのデータ収集が可能となる。それらのデータはサービス向上、在庫管理の最適化や新商品の企画・開発、店舗レイアウトの向上に貢献する。

さらに、店舗・施設内での顧客の行動や普段の生活動線をエスノグラフィック調査やデプスインタビューといった定性調査で調査することにより、本ソリューションで得られたデータ分析結果から見て取れる顧客行動の背景、要因などを深く理解することができるようになる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article