• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

2

HRBrain(エイチアールブレイン)が2億円の資金調達を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社HRBrain(旧社名:株式会社モスキートーン)は、既存株主であるジェネシアベンチャーズ、BEENEXTからの追加出資に加えて新たに、本田圭佑氏が代表を務めるKSK Angel Fund LLC、みずほキャピタルなどから総額約2億円の資金調達を実施したことを発表した。また、このタイミングで商号を弊社のプロダクト名である株式会社HRBrainに変更した。

今回の資金調達により、HRBrainの更なる機能・マーケティング体制の拡充と、将来に向けた事業基盤の強化を図り、2018年は年次成長率300%を目指していく方針。また、今回新たに投資家に加わった本田圭佑氏とは、独自の目標達成メソッドの共同開発やパブリシティ面で随時連携を図っていく予定となる。

■「HRBrain」とは
HRBrainは、これまで企業が紙やエクセルといったアナログな方法で煩雑、不透明に実施してきた従業員の目標設定から評価までのオペレーションの全てを、クラウド型のソフトウエアで効率化することによって生産性を高めることができるHRクラウド。徹底的にオペレーションを効率化する様々な機能や使い勝手の良いUI/UXにより、人数が増えれば増えるほど煩雑になりがちだった目標や評価の管理が簡単になる。
定番のMBOやOKRなどグローバルな成長企業にて用いられている様々な目標制度や評価制度をフォーマットから選択するだけで即日で導入することができ、面談記録の一元管理機能や完全に自動化された集計機能などを活用することで、人事やマネージャーにのしかかる目標・評価管理プロセスの約7割以上を圧縮することが可能となる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy