• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

4

DELISH KITCHENなどの動画メディアを運営するエブリーが約20.6億円の資金調達を実施

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社エブリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 大成)は、WiL,LLC、伊藤忠商事株式会社、GMO VenturePartners株式会社、Ad Hack Ventures、既存株主であるDCM Venturesを引受先とした約20.6億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

株式会社エブリーは、代表取締役の吉田大成氏を中心に、2015年9月に創業し、「動画を通じてもっと楽しく、もっと充実した毎日に」をモットーに、DELISH KITCHEN、KALOS、MAMADAYS、TIMELINEの4つの動画メディアを通して、料理、家事育児、美容、ファッション、ニュース、ライフスタイル、エンタメなど、幅広いジャンルの動画を配信している。

これまでに、DCM Ventures、グロービス・キャピタル・パートナーズ、DBJキャピタル、SBIインベストメント、SMBCベンチャーキャピタル、グローバル・ブレイン、INTAGE Open Innovation Fund、SEGNEL Ventures等から約33.7億円の資金調達を実施しており 、今回の増資によって累計調達総額は約54.3億円になった。

ーーーーーーーーーーー
以下、エブリー社より引用

【引受先からのコメント】

WiL,LLC Partner 難波 俊充 氏
エブリーは急成長するスマホ動画市場において、DELISH KITCHENを始め複数メディアで着実にお客様の心を掴み、新しい市場におけるポジションを確立しつつあります。今後の更なる普及に向けて、様々なシーンで適切な情報を届けられるメディアへと革新していくにあたって、WiLでは大手企業とのアライアンス機会の提供など支援して参りたいと思います。

DCM Ventures General Partner / 日本代表 本多央輔 氏
米中を中心に世界的に進んできたモバイル/動画シフトの流れも、いよいよ日本においても本格化して来ました。その中で、エブリーは次世代の動画プラットフォームを目指し、レシピに留まらず美容、ライフスタイル等の幅広いメディアをそれぞれのメディア/ユーザー特性に合わせ展開しており、主要メンバーのプロダクトマネジメント、マーケティングの能力は日本でも屈指だと考えております。2017年初旬に初回投資を行ってから、エブリーが短期間で達成してきたユーザーの獲得、プロダクトの改善、事業機会の創出には目を見張るものがあり、この度追加での出資を行いました。DCM Venturesとして、Musical.ly, KuaishouなどDAUで数千万人を超える動画サービスを支援してきており、エブリーが日本におけるモバイル動画時代の主役として引き続き成長するよう支援して参りたいと思います。

伊藤忠商事株式会社 通信・モバイルビジネス部長 橋本 敦 氏
スマートフォンとSNSの普及、通信環境の改善によって、世界中の人々の接する媒体が大きく変化してきております。その中において、エブリーは多くのユーザーに愛される分散型動画メディアの展開に成功しています。
常に新たなメディアの形を模索してきた弊社は、エブリーの将来性に惹かれ、今回の投資を判断いたしました。
今後、エブリーがより大きな事業を展開できるよう、伊藤忠グループとの連携やグローバル展開など、様々な支援を実施してまいります。

Ad Hack Ventures有限責任事業組合 マネージングパートナー 安田 浩之 氏|浅井 圭輔 氏
情報が溢れる現代において消費者に最適な情報提供は企業の社会的義務となってきました。エブリー社は動画領域における卓越した企画力・制作力で消費者および企業の両面にマーケティング上の革新をもたらしています。「Ad Hack Ventures」は、資金的な支援だけでなく、広告映像制作で最大手のAOI TYOグループが持つ高品質な動画制作ノウハウを投入すると共に、フィールドマネージメントが事業成長に向けたサポートを通じ、エブリー社の企業価値向上を強力に支援します。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy