• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

7

DMM.com、ゲーム事業の分社化に伴い、合同会社DMM GAMESを設立

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役:片桐 孝憲)及び株式会社 DMM.com ラボ(本社:東京都港区、代表取締役:片桐孝憲)は、ゲーム事業の権利義務の一部を2018年3月1日をもって分割し、合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者:片岸憲一 )へ承継することを決定したと発表した。

会社分割の概要

分社化に至った背景

DMM GAMESは、DVDレンタル・英会話・FX・動画配信などを展開するDMM.comのゲーム事業として、2011年11月にサービスを開始した。「艦隊これくしょん」をはじめとしたPCブラウザゲームの他、スマートフォンアプリ、コンシューマーゲーム市場など年々展開の幅を広げ、2018年現在も会員数は延べ2,100万人を突破し拡大を続けている。

今回、DMMグループ創立20周年となる2018年を迎えるにあたり、ゲーム事業の拡大、グループ全体の企業価値の最大化に貢献できるものと判断し分社化に至った。

今後の展望

同社は、今後DMM GAMESでは、PC・SPのデータ連動を伴ったマルチデバイス展開、ラインセンスアウト、ライセンスインなど、ユーザーのライフスタイルに沿った快適なゲームプレイ環境を提供していくことを目指してまいります。と述べている。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy