• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

地方創生

12

ブイキューブ、働き方改革への取り組みとして、郡上市で実施される「ふるさとテレワーク推進事業」に参画

  • 2
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃)は、総務省「ふるさとテレワーク推進事業」の1つで、岐阜県郡上市で実施される、多様なICTクリエイター&エンジニアが集結する創造的ICT都市・郡上の実現に向けたパイロット事業「郡上クリエイティブテレワークセンター」創設プロジェクトに参画する。

ブイキューブのビジュアルコミュニケーションサービスを活用した「いつでも」「どこでも」できる働き方・環境を通して、働き方改革の推進と地方創生に貢献していくとしている。

ふるさとテレワークは、サテライトオフィスやテレワークセンター等の整備を行い、都市部の仕事を地方でも変わらずにできる「ふるさとテレワーク」の環境を構築し、ICT利活用による地方への人や仕事の流れを創出するとともに、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方の実現、ワーク・ライフ・バランスの向上、地域の活性化等に貢献する事業。

岐阜県郡上市では、平成28年度ふるさとテレワーク推進事業として、同市に拠点を置く特定非営利活動法人HUB GUJO(はぶ ぐじょう)の協力を得ながら、多様なICTクリエイター&エンジニアが集結する創造的ICT都市・郡上の実現に向けたパイロット事業「郡上クリエイティブテレワークセンター」創設プロジェクトに取り組んでいる。

ブイキューブは、和歌山県白浜町で営業機能の一部を移管したサテライトオフィス、宮城県仙台市で開発子会社を設立するなど、Web会議に代表されるビジュアルコミュニケーションサービスを通じて、「いつでも」「どこでも」働ける働き方・環境の実現と、生産性向上につながる働き方の改革を推進している。今回、「郡上クリエイティブテレワークセンター」では、ブイキューブのビジュアルコミュニケーションサービスによって、同所に入居する企業が全国各地と自由にコミュニケーションができる環境を提供するとともに、移動式ロボットなども交えた創造性の高い空間を構築する。また、社員が長期滞在し、「いつでも」「どこでも」働くことができる働き方を実践していくとしている。

◆岐阜県郡上市の日置市長のコメント
「テレワークの町という取り組みをされている自治体は他にもありますが、郡上市は郡上市なりのテレワークの町づくりに努めていきたいと考えております。働く場所の提供だけでなく、郡上市に居住生活してもらうためには、点ではなく面で支援していくための総合的施策が必要だと考えており、行政として全面的に支援してきたいと考えております。郡上市でテレワークという働き方を通して地域を活性化させたいと「郡上クリエイティブテレワークセンターの創設」に尽力いただいたHUB GUJOの皆さまをはじめ、3月より「郡上クリエイティブテレワークセンター」で働いていただく企業の皆さまなどの関係者と活発な意見交換をしながら、新しく始まるテレワークの町づくりを推進してまいります。」

  • 2
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy