• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

地方創生

2

出雲市とUSEN、地方活性化包括連携協定を締結

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

島根県出雲市(市長:長岡秀人)と株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正、以下「USEN」)は、6月30日、『「出雲市×株式会社USEN」縁結び協働宣言』を行ったと発表した。

両者は、産業の活性化・人口の流出・少子高齢化等、地方都市の抱える課題に官民で向き合い、出雲市が掲げる「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の推進における課題解決のために、USENの店舗開業や運営支援におけるソリューションを活かした「地方活性化の取組」で包括的に連携し、出雲市のポテンシャルを引き出す。

初年度となる今年度は、「出雲市ビジネスプランコンテスト」と連携した店舗開業の支援に注力し、今後は「食のブランド創出・販路拡大」や「外国人誘客」等について、継続的に検討を進めていく。

尚、出雲市・USENとも、「まちおこし」領域での官民包括連携協定を結ぶのは、これが初めてとなる。

——————————————
以下、USEN社より引用

「出雲市×株式会社USEN」縁結び協働宣言

出雲市と株式会社USENは、行政・民間相互の強みを活かし、協働することによって、出雲市まち・ひと・しごと創生総合戦略に揚げる「魅力ある雇用の場」と「縁をつなぎ、ひとの流れ」を創り、行ってみたい・住んでみたい・開業したい まち 出雲市を、共に創りあげていくことをここに宣言します。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article