• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

4

スマートウォッチブランドのヴェルトが総額約1.6億円の第三者割当増資を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

スマートウォッチを中心とするIoT製品・サービスを開発する株式会社ヴェルト(本社 : 東京都世田谷区 代表取締役CEO 野々上 仁、以下ヴェルト)は、株式会社ファストトラックイニシアティブ(本社 : 東京都文京区 代表取締役 木村 廣道、以下ファストトラックイニシアティブ)および株式会社Darma Tech Labs(本社 : 京都市下京区 代表取締役:牧野成将、以下 Darma Tech Labs)が運営する投資事業有限責任組合およびその他投資家から、総額約1.6億円の第三者割当増資を実施した事を発表した。

ヴェルトは、自社開発のアナログ腕時計型のスマートウォッチ製品を、時計・宝飾品の世界最大級の展示会Baselworld(スイス)に2016年、2017年と出展し、海外を含めた時計の専門家から高く評価されている。今後のウェアラブル市場はスマートウォッチを筆頭に、リストバンド型など「リストウェア」と呼ばれる手首に着用する製品カテゴリーの大きな成長が見込まれている。ヴェルトは、製品サイクルの短いガジェット型製品と一線を画し、上質な素材と製品・ユーザーインターフェースのデザインを重視。長期間継続して使用する事を目指したリストウェア製品の開発を行なっている。今後、デバイス等を通じて継続的に得られるデータを、ユーザーのヘルスケアとパフォーマンス向上のために活用する。今回の資金調達により、新ハードウェアおよびその後に計画しているAIを活用した個人および法人向けコンディショニング・サービスの開発を推進していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article