• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IOT

9

仮想通貨「ビットコイン」のビットバンク、FXサービス開始

  • -1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

仮想通貨「ビットコイン」の取引サービスを行うビットバンク(株)(東京都渋谷区、代表取締役CEO廣末紀之)は、世界最大のビットコイン取引所を運営するOKCoin社との間で取次を行い、ビットコインの現物取引に加え、国内初めてとなる証拠BTC取引(最大レバレッジ20倍 サービス名:BTC FX)が可能な、ビットコイン・トレードプラットフォーム『ビットバンクトレード』(URL: https://www.bitbanktrade.jp/ )を開始すると発表した。また、『ビットバンクトレード』のリリースを記念して、ビットコインがもらえる2つのキャンペーンを同時スタートする。

■『ビットバンクトレード』について

ビットコインはマウントゴックス事件に影響もあり、ネガティブに語られることが多くあったが、最近では、ビットコインはマネーのインターネット化を推進する革新的技術との期待が高まってきており、世界的にもビットコイン利用者の数も拡大傾向。
日本における、ビットコイン市場の拡大における課題は、認知度・理解度の低さに加え、利用者数の少なさ、流動性の低さ、などにあると考えられるが、昨今では、ビットコインの知名度が高まって来たこともあり、利用者も増加中であり、ビットコインの本格的トレーディングニーズが高まっている。

しかしながら、現在の国内の取引所は取引ボリュームが少なく、まとまった量の取引やスムーズな約定ができない、現物取引しか対応しておらずヘッジ取引ができない、本格的なチャート分析機能がない、など、トレーディングを行う上での課題がある。
『ビットバンクトレード』では、世界最大のビットコイン取引所を運営するOKcoin社との間で取次を行い、「世界最大級の現物取引出来高(約12,000BTC/日)」「ロング・ショートに対応した最大20倍のレバレッジ取引(サービス名:BTC FX)」「リアルタイム・チャート分析ツール」など、トレーディングを行う上での必要不可欠な機能や環境を提供することで、ビットコイン利用者の本格的トレーディングニーズに応え、利用者数、流動性の拡大を図る。bittokoin

■『ビットバンクトレード』の特徴

①BTC FX  日本初!最大レバレッジ20倍、追証なしのビットコイン証拠BTC取引
・ロング・ショート取引 最大レバレッジ20倍
・最低証拠BTC 0.05BTC(約1,500円〜)
・24時間365日取引(※毎週金曜日16:50~20:00を除く)
・追証なし
②現物取引  世界最大級の取引ボリューム、しかも取引手数料 無料0%!
・1日平均出来高 12,000 BTC
・現物取引手数料 無料0%!
・24時間365日取引
・USドル デポジット
③チャート分析  国内最多種の豊富なテクニカル分析機能でトレードを支援
・リアルタイム・チャート描画
・国内最多13種類のテクニカル分析機能
・利用料 無料
④セキュリティー  堅牢な資産保全体制
・コールドウォレット
・マルチシグ
・顧客資産 分別管理

  • -1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy
recruitment-article