• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

新素材

0

TBM、電通と販売代理業務契約を締結 ~LIMEX製品の販売を強化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

石灰石を主原料に、紙やプラスチックの代わりとなる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する 株式会社 TBM(本社:東京都千代田区、代表:山﨑敦義、以下「TBM」)は、株式会社電通(本社:東京都港区東 新橋1-8-1、代表取締役社長執行役員:石井 直、以下「電通」)と販売代理業務契約を締結致しました。既にLIMEX 製品として実用化されているLIMEX名刺(http://tb-m.com/order/explain.php)の企業への提案を強化します。今 後は、名刺のほか、広告制作物の販売においての連携も検討して参ります。
■ 概要 2015年ダボス会議で、「今後10年間のあらゆる社会問題の中で最も影響が大きいリスク」として、「水危機」が1 位であることが発表されました※1。また、2014年の国連のレポートでは、「2050年には世界中の40%の人が水ス トレス」(1人当たり年間使用可能水量が1700トンを下回り、日常生活に不便を感じる状態)に陥るとされていま す※2。当社は、このような水や木、石油等の地球の環境資源問題に貢献すべく、世界にほぼ無尽蔵に存在する石灰石 を主原料とした新素材LIMEX(ライメックス)の開発、製造を行って参りました。 LIMEX名刺は、普通紙で作られた名刺と比較し、1箱(100枚)で約10リットルの水を節水でき、世界の大き なリスクとなっている水問題に貢献できます。また、エコロジーなだけでなく、埋蔵量豊富な石灰石を主原料とし ているため、多くの方の手にお求めやすい価格を実現しています。さらに、耐久性、耐水性に優れ、普通紙で起こ りやすい手切れや指切れがしにくいといった機能性も兼ね備えています。 これらLIMEXからつくられる紙製品の特徴は、名刺だけでなく、今後ポスターやパンフレット、POP、商品パッ ケージ等、各種広告制作物においても活かすことが可能になってきます。 豊富な企業ネットワークを有する電通との販売代理業務契約の締結により、LIMEX 名刺をはじめとした LIMEX 製品の企業への提案を強化しながら、地球環境に優しいコミュニケーション活動を推進して参ります。 ※1: 世界経済フォーラム「グローバルリスク報告書2015年版」 ※2: ユネスコ・世界水アセスメント「世界水発展報告書2014」
TBM

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article