• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

新素材

4

アイシン精機「アスリープ」、エアウィーヴ「エアウィーヴ」ブランド販売提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市 代表取締役社長:伊原保守)と、株式会社エアウィーヴ(本社:東京都中央区八重洲 代表取締役社長:松田孝裕)は、4月20日、両社の持つ寝具ブランド「アスリープ」、「エアウィーヴ」の販売提携について合意に至ったことを発表した。

アスリープとエアウィーヴは、それぞれ寝具におけるノンコイル(寝具の内蔵素材にコイルを使っていない)分野に商品を投入し、マーケティング活動を行ってきたが、昨今の眠りの悩みの増加や環境への配慮といった市場の潮流を鑑み、新素材寝具によりノンコイル市場を急成長させるため、お互いの販路での販売協力や商品の共同開発に着手することとなった。

寝具市場で主流のコイルマットレスについては、長く技術的なイノベーションが起こっておらず、多様化する眠りの悩みに対応できていないこと、買い替えの際、廃棄やリサイクルが困難でユーザーに煩わしさを感じさせてしまっていることを両社共に課題と感じており、寝具市場の主流をノンコイルにシフトさせることを目指し今回の提携に至った。
両社は、寝返り性に優れ分別が容易で環境に優しい両社の商品でノンコイル市場を拡大させることは、ユーザーのため、また寝具業界にとっても良い影響があると確信していると述べている。

アスリープについて

アイシン精機のアスリープは、世界屈指の総合自動車部品メーカー、アイシン精機が1966年から取組む寝具事業のブランドであり、「上質な眠りを、ずっと。」届けることを目指し、30年耐久素材「ファインレボ」を内蔵するマットレスやピローを主力の商品としている。
アスリープは、より上質な眠りお客さまに提供するため、従来の素材に頼ったマットレスを一新し、コイルでもない、ウレタンでもない、全く新しい素材「ファインレボ」は、眠りの負荷からカラダを開放し、今までにない快適な眠りを届ける。

エアウィーヴについて

エアウィーヴは、2004年から取組む寝具事業のブランドであり、質の高い眠りを届けることを目指し、オリジナル素材「エアファイバー」を内蔵する敷き布団、マットレスパッドやピローを主力の商品としている。
エアウィーヴは、睡眠をさらに進化させるために、ピロー、かけ布団、マットレスなどへカテゴリーを広げ、トータルな睡眠環境をご提案するブランドへ生まれ変わり、すべての人が、目覚めの違いを実感して、最高のパフォーマンスを発揮できるように。エアウィーヴは、イノベ―ティブな技術で睡眠をデザインする、睡眠のトータルソリューションカンパニーである。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article