• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

新素材

11

TBM、Brussels SDG Summit 2018の公式冊子に新素材LIMEXが採用

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えてプラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社 TBM(本社:東京都中央区、代表取締役:山﨑敦義)は、「European Business Summit」※1と共同で開催される「Brussels SDG Summit 2018(主催:CSRヨーロッパ ※2 )」のパートナーに認定された事を発表した。

国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)のヨーロッパにおける意義、役割が議論されるBrussels SDG Summit 2018の公式冊子でLIMEXが採用される他、ラウンドテーブルのプログラムでは、同社代表の山﨑氏が、持続可能な消費と生産のパターンを推進するSDGsの目標12.「つくる責任、使う責任」をテーマにスピーカーを務める。

本パートナーシップを通じて、TBM はCSRヨーロッパの10,000社を超えるネットワークとの連携を図りながら、資源を最大限に活用し、資源の価値を持続的に再生、再利用し続けるサーキュラーエコノミーを欧州で啓発し、LIMEXのさらなるグロ ーバル展開を進めていく。

今後は同サミットへの参加を契機に、サミット参加企業、団体との連携を深めながら、リサイクルのインフラ環境が整っている欧州等の国においては、LIMEXのアップサイクルのモデル構築を、インフラが未整備の国やプラスチックの使い捨ての用途については、生分解性LIMEXの普及を推進していく。
さらに、CSRヨーロッパとのネットワーキングを活用して、EUが主導するサーキュラーエコノミーや環境に対する政策提言に積極的に関与していく。

※1 欧州ビジネスサミット(EBS)
年に一度のイベントで、EU委員・首相・ビジネスリーダー・政治家など影響力のある人物が一堂に会して、欧州の未来を支える重要なビジネス戦略について議論を行う場。1,800名以上のオピニオンリーダーが参加する。

※2 CSR ヨーロッパ
CSRヨーロッパは欧州におけるCSR推進に主導的な企業10,000社以上の連合体であり、TOYOTAやBASF、ジョンソンアンドジョンソンなどの世界的大企業が多数参加。CSRを実践するための企業内イノベーションや企業交流のためのプラットフォームを提供するとともに、企業の持続可能な競争力構築をサポートしている。また、企業とステークホルダーとの連携を強化するための持続可能なノウハウを提案。EUの機関・団体はもとより他の国際機関とも連携しながらCSRにおける欧州のリーダーシップを強化している。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy