• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

アジア

9

トランスコスモス、LINEの運用型広告「LINE Ads Platform」の販売・運用サービスを、台湾市場に向け開始

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)の台湾子会社である台灣特思爾大宇宙股?有限公司(本社:台北市 総経理:植田克郎)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の販売・運用サービスを、台湾市場に向けて開始したことを発表した。

「LINE Ads Platform」は、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象とした広告配信プラットフォームであり、LINEのタイムラインなどに広告を配信し、外部Webサイトへのユーザー送客、ダイレクトレスポンス、アプリダウンロードを促進している。
日本では2016年6月から、台湾では3月から本格運用を開始し、トランスコスモス台湾は、台湾市場に向けた「LINE Ads Platform」の販売、運用代理サービスを4月より開始した。同社は2017年中に100社への導入を目指していると述べている。

トランスコスモス台湾は、主に台湾に拠点をもつ日系企業や台湾企業に向けて、デジタルマーケティングサービス、ECワンストップサービス、コンタクトセンターサービス、PR、新商品発表イベント、KOL(Key Opinion Leader)施策、訪日客向けインバウンドサービスを提供し、今後Facebook広告運用サービス「social gear Ads+(ソーシャルギア・アズプラス)」とともに活用し、台湾市場にソーシャルメディア広告を幅広く提供していく。

トランスコスモス株式会社について

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めている。
現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供している。
世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しており、トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指している。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article