• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

アジア

27

エボラブルアジア、ウィルゲートが運営するバスサガスの事業譲受を受諾

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

One Asia のビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、IT オフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉村英毅)は、コンテンツマーケティング事業、メディア事業を行う株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小島梨揮)の事業の1つである「バスサガス」を事業譲受することを基本合意したことを発表した。

同社は、従来国内航空券予約・販売を中心に事業展開をしているが、1月に公表した、東日本旅客鉄道株式会社との契約締結により新幹線の取扱いを開始し、移動手段の取扱いを強化してきた。
今回、航空券・新幹線に続く移動手段として、強い事業シナジーを有するバス予約の取扱いを開始すべく、本事業譲受の合意に至り、今回の事業譲受を行うことで、新たなシステム開発等をすることなく、バス予約サービスを開始することが可能となった。

東京、大阪、名古屋、仙台、福岡を中心に、全国のバス会社の最安値情報を比較しながら、高速バス・夜行バスを格安に予約できるポータルサイト。月間約35万人が閲覧・利用しており、業界では認知度の高い大手ポータルサイトであり、現在の掲載便数は8,100便、掲載社数は79社となっている。

同社は2016年4月25日に発表の通り、ウィルゲートと戦略的資本業務提携をし、同社のオンライン旅行事業、訪日旅行事業において、ウィルゲートのもつ高いSEOやコンテンツマーケティングのノウハウを活かし取り組みを実施している。
5月1日付で発表している通り、併せてウィルゲートに追加出資をした。
今後、マーケティング面での協業をより一層強化していく。
協業内容として、
① 同社が主力とする国内航空券サイトを中心にした各種販売サイトのコンテンツマーケティングのより一層の強化
② 「バスサガス」のマーケティング面での協業に取り組んでいく。

ウィルゲートは、コンテンツマーケティング事業、メディア事業を行っており、過去10年間で、約3,100社に及ぶ企業にWebマーケティング支援を提供し、特にSEOサービスでは高い実績を出している。
同社及びウィルゲートは、事業面においてもより一層、関係を強化し、両社のさらなる事業拡大、発展に邁進していく方針である。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article