• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

アジア

8

CyberZ、東南アジアの主要拠点としてシンガポール支社を新設

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:藤田晋)の連結子会社でスマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:山内隆裕)は、東南アジア領域の主要拠点として、シンガポール支社「CyberZ Singapore PTE. LTD.」を新設したことを発表した。

海外4拠点目となるシンガポール支社を開設し、東南アジア5カ国(タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア)の主要拠点として事業推進していく。
同社では今後も、世界各国における企業のスマートフォンプロモーションの問題解決やグローバルマーケティング支援に努めていく。

CyberZについて

スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立した。
サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしており、同社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されている。
メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からeスポーツ大会「RAGE」を日本国内にて運営している。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy