• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

アジア

5

アドアジアホールディングス、メディア収益化事業を行う株式会社フォーエムを子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アジアでAI(人工知能)を活用したマーケティングソリューションを展開するAdAsia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔、以下:アドアジアホールディングス)は、 メディア向け収益化事業を行う株式会社フォーエム(本社:神奈川県鎌倉市、CEO:髙橋 勇、以下:フォーエム)の株式を100%取得し、子会社化することを発表した。

アドアジアホールディングスは、2017年4月に東京に日本法人を設立し、既に多くの広告主・代理店に対して、AIマーケティングプラットフォームである「AdAsia Digital Platform」、動画広告プラットフォームである「AdAsia Video Network」やインフルエンサーマーケティングのプラットフォームである「CastingAsia」を提供してきた。

フォーエムは、2009年よりメディア収益化支援に特化し、Googleプロダクトを高度に活用する「サイト運営社向けGoogle認定パートナー」として、パブリッシャートレーディングデスク事業を展開してきた。

【フォーエム会社概要】
会社名:株式会社フォーエム
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル2F
代表者名:髙橋 勇

アドアジアホールディングスでは、既に「AdAsia Video Network」の提供を通して、多くのメディアの収益化をサポートしてきた。そして、今回のフォーエムの子会社化により、アドアジアホールディングスは日本で本格的にパブリッシャートレーディングデスク事業に参入することとなる。メディアは、フォーエムの収益化支援サービスに加え、アドアジアホールディングスの「AdAsia Video Network」を通して、さらなる収益化を実現できることになる。また、広告主・代理店は「AdAsia Video Network」の配信面拡大が実現することにより、より多くのターゲットオーディエンスへリーチすることが期待できる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article