• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

アジア

29

HISの澤田氏が会長を務めるアジア経営者連合会と東京和僑会が共同運営を発表

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

一般社団法人アジア経営者連合会(会長:株式会社エイチ・アイ・エス代表取締役会長兼社長 澤田 秀雄)と一般社団法人東京和僑会(会長:ジェイマインズ株式会社 代表取締役 三浦 忠)は、共同運営することについて決定した事を発表した。

ーーーーーーーーーーー
以下、一般社団法人アジア経営者連合会より引用

共同運営の目的

両会は、いずれも会員企業の海外進出・販路拡大のためのビジネス人脈構築という機能を提供しており、予てより友好団体として協力的な関係にありましたが、今後、日本企業にとって海外市場の獲得がより重要になってくることを見越し、会を統一することと致しました。アジア経営者連合会には上場企業経営者やグローバルに事業展開をしている会員企業が多く、東京和僑会には既にアジアを中心に 26 都市に「和僑会」という日本人企業ネットワークを広げており、また海外に事業販路を有する会員企業が多く、相互に補完し合うことで、両者の強みを更に高めることが出来ると判断しました。本共同運営により、国内外の日本人経営者及び現地ローカル企業経営者との人脈を構築することで、日本から海外(アウトバウンド)、海外から日本(インバウンド)への両方向のビジネス展開の支援体制が実現し、会員企業の国内外進出支援をより強固なものにするとともに、グローバルに活躍し得る次世代の日本人経営者を育成する体制を確立します。

共同運営の要旨

(1)実施日 2018 年4月1日
(2)実施方式 対等の位置付けで共同運営を致しますが、アジア経営者連合会を母体団体とし、東京和僑会会員がアジア経営者連合会へ移籍となります。東京和僑会が合流することにより“「One Asia(一つのアジア)」アジア経営者の叡智をアジア発展のために”を会訓に海外の地に根ざして活躍している日本人企業家ネットワーク「和僑グローバルネットワーク」を構築・拡大していきます。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy