• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

16

モバイルヘルステクノロジーベンチャーFiNC、東急電鉄と連携 生活習慣改善を実現するサービス提供へ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児)は、東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野本弘文)と連携し、40〜50代の女性を対象に、アプリケーションを活用してダイエットや健康増進など、生活習慣改善を実現するサービス「美HUG(呼称:ビハグ)」を提供する。

「美HUG」では、FiNCが提供するアプリケーション(以下「アプリ」)を通して、FiNCの子会社である株式会社FiNC Online Worksが抱える医師・看護師・栄養士・トレーナー・アスリートなどのヘルスケアの専門家(以下「FiNCREW」)が、60日間お客様の食生活をマンツーマンでサポート。また、FiNCREWによる食事セミナーやトレーニングイベントにより、オフラインでのサポートも実施。­

これまでFiNCは、「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」をビジョンに掲げ、遺伝子検査など各種検査や生活習慣問診および健康診断などの結果と、ライフログなどのパーソナルデータを包括的に分析し、その結果を基にヘルスケアの専門家や人工知能(AI)が最適な生活習慣改善の提案を行なってきた。
また、東急電鉄は2016年2月1日に「健康宣言」を制定した。
今回新たに提供するサービスにより、東急線沿線にお住まいのお客様に対して「健康増進」を付加価値として提供することでお客様の生活環境を充実させることを目指していく。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article