• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

1

「認知症ねっと」がひろかわクリニック、ティップネスと協業し、認知症予防トレーニング講座「認トレ®教室」の法人展開を開始

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹)は、日本最大級の認知症専門サイト「認知症ねっと」において、認知症予防の専門クリニックであるひろかわクリニック(宇治駅前MCIクリニック、以下「ひろかわクリニック」)および株式会社ティップネス(本社:東京都港区、代表者:武信 幸次)と協業し、認知症予防トレーニング講座「認トレ®教室」の法人展開を開始すると発表した。

厚生労働省の発表によると、認知症患者は2025年に約700万人(高齢者の5人に1人)を超えると推計されている。このような社会的背景から、認知症の予防手段に対する関心が高まり、頭の健康を気にする元気なシニア向けのサービスや、商品を提供する企業・団体も増加している。しかしこれらの企業・団体の多くが「自社のサービスや商品を効率的に告知したり、試用してもらう場がない」という課題を抱えている。

そこで「認知症ねっと」では、ひろかわクリニック、株式会社ティップネスと協業し、企業・団体に対し、これらの課題を解決する場として、「認トレ®教室」の提供を開始した。「認トレ®教室」では、そこに集まる「頭の健康に対して意識が高いシニア」に、企業・団体が効率的に自社のサービスや商品を告知したり、試用してもらうことができる。また、企業・団体が主催するイベントのコンテンツのひとつとして「認トレ®教室」を提供することも可能である。
さらに、株式会社エス・エム・エスは「認知症ねっと」にて「認トレ®教室」の開催告知を行い、集客のサポートも行う。

【「認知症ねっと」とは】
「認知症ねっと」は、月間60万人以上が訪れる日本最大級の認知症専門サイト。認知症専門ドクターや認知症ケアに関わる医療・介護の専門家による監修・協力を得ながら、認知症の予防やケア(介護)に感心のある人々に向けて、体系的に整理された認知症情報と、認知症関連の最新ニュースを日々発信している。

 

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article