• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

美容・健康

11

ツクイキャピタル、ネクストシフトと共同で 介護・福祉・医療に特化したベンチャーキャピタルファンドを設立

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社ツクイ(本社︓神奈川県横浜市、代表取締役社長:津久井宏)の連結子会社である株式会社ツクイキャピタル(本社︓東京都港区、以下「ツクイキャピタル」)は、社会的インパクト投資や起業家育成を行うネクストシフト株式会社(本社︓鳥取県八頭郡、以下「ネクストシフト」)と共同で、ベンチャー企業等向けに投資を実施する「ツクイ・ケアテック*投資事業有限責任組合」を2018年1月に設立することを発表した。
*ケアテックとは、Care(介護・福祉・医療)とTechnology(技術、テクノロジー)からなる造語です。

同ファンドはツクイキャピタルからの出資の他に、金融機関等の外部の投資家からも資金を調達し、ファンド総額は10〜20億円を目途としている。

介護・福祉・医療業界においては、IoT、AI、ロボット等を活用した生産性の向上や、業務負担の軽減等が課題となっている。一方、ベンチャー企業側においては、商品開発における事業会社との連携の機会や、当該分野に知見のある投資家を求めている状況にある。

同ファンドは、介護・福祉・医療に関連するIoT、AI、ロボット等の開発を行うベンチャー企業等の発掘・投資を行うことで、先進技術の情報取得や新サービスの開発等、グループの事業シナジーの創出を図り、これらの課題解決を業界に先駆けて取り組むことを目的に設立する。

【ファンドの概要】

名称︓ツクイ・ケアテック投資事業有限責任組合
設立︓2018年1月(予定)
運用総額︓10〜20億円(目途)
運用期間︓2018年1月から10年間
投資対象︓介護・福祉・医療に関連するIoT、AI、ロボット等の開発を行うベンチャー企業等

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article