• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

世界初のロボット月面探査レース挑戦のispaceが運営する日本発の民間月面探査チーム「HAKUTO」、月を目指すクラウドファンディング開始

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

世界初のロボット月面探査レース「Google Lunar XPRIZE(グーグル・ルナ・エックスプライズ)」に挑戦する株式会社ispace(東京オフィス:東京都港区)が運営する日本発の民間月面探査チーム「HAKUTO」は、2017年2月21日(火)より、月面にローバーを送るために必要なロケット打ち上げ資金の獲得と、より多くの方にHAKUTOを知ってもらい、HAKUTOの仲間になってもらうことを目的に、月を目指すクラウドファンディングを開始する。

月を目指すクラウドファンディング プロジェクトページ
https://a-port.asahi.com/projects/hakuto/

HAKUTOは、日本で唯一Google Lunar XPRIZEに参加するチーム。
ベンチャー、大学、そしてプロボノと、様々なバックグラウンドを持った人材が集まり、それぞれの特技を生かし合って月面探査ロボット(ローバー)を開発し、Google Lunar XPRIZEに挑戦するプロジェクト「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」で世界初の民間月面探査を目指している。ミッションは、月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。
2010年から活動を初めたHAKUTOは、“世界初の民間月面探査”を目指し、当初代表の袴田も含め全員ボランティアで、自己資金を中心に個人の方から打ち上げに向けた資金を支援いただいてきながら活動を続けてきた。2015年1月の中間賞受賞以降は、auをはじめ多くのパートナー企業からの支援があり、今年、活動7年目にして、ようやく打ち上げまであと一歩のところまでたどり着いた。しかし、当初アメリカのチームと相乗りを予定していた計画を、2017年12月28日の打ち上げを行うインドのTeamIndusとの相乗りに変更したことで、月面探査ローバーを月に向けて打ち上げる資金が追加で必要になった。今回のクラウドファンディングは、その追加分の獲得と、より多くの方にHAKUTOを知っていただくために実施する。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article