• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

VR

4

Bizcast、360Channelと提携し360度VR動画を活用した新たなYouTuberプロモーションの提供を開始

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を運営する株式会社Bizcast(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:渡邉拓)は、360度VR動画専用配信サービス「360Channel」を運営する株式会社360Channel(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:馬場功淳)と連携し、360度VR動画を活用した新たなYouTuberプロモーションの提供を開始したことを発表した。

AR/VR市場は2025年には約950億米ドルまで拡大し、PC・スマートフォンに続く第3のプラットフォームとして市場を形成する可能性があるとの予測されており、VR元年と称された2016年はOculus Riftを皮切りにVR向けヘッドマウントディスプレイ(HMD)の製品版が一斉に販売され、VRへの注目度が高まっている。

独自の360度VR動画専門配信サービスを持ち、企画・制作から配信まで360度VR動画に関する豊富な知見・実績がある360Channel、一方でBitStarは、インフルエンサーのキャスティングのみにとどまらず、効果最大化のための企画立案から実行・効果計測まで一貫して広告主様をサポートしている。
両社がインフルエンサーマーケティング展開の連携を進める中で、360度VR動画を活用した新たなYouTuberプロモーションを実施することを発表した。

影響力のあるYouTuberチャンネル内にて360度VR動画を配信することで、YouTuberファンを起点にコンテンツの拡散、360Channel上でもコンテンツ配信を行うことで、VR端末での視聴も可能となる。
同社は、生活者と身近な関係性にあるYouTuberと、疑似体験による没入感を与えられる360度VR動画を組み合わせることで、通常動画と比較してより身近にYouTuberと接することができる機会を創出、間接的な商品・サービス体験を提供し、認知拡大から理解促進に貢献いていく方針である。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy