• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

VR

5

VR力触覚デバイス開発のイクシー、大成建設とロボット遠隔操作システム開発に着手

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

イクシー株式会社(本社:東京都中央区、社⻑:⼭浦博志 以下「イクシー」)は⼤成建設株式会社(本店:東京都新宿区、社⻑:村⽥誉之 以下「大成建設」)と共同で、⼒触覚伝達技術を利⽤したロボット遠隔操作システムの開発に着⼿したことを発表した。

本システムでは、作業者がインターネットを介して遠隔地でも対象物の硬さ、軟らかさを感じながらロボットを操作出来るようにする事、そしてロボットが⼈間の操作を学習し、⾃ら作業出来るようにする事を⽬指す。

これまでにイクシーが開発してきた外⾻格型の⼒触覚提⽰デバイス『EXOS Glove』と5指ハンド『EXOS Hand Unit』、ロボットアーム『EXOS Arm Unit』の採⽤し、これらを組み合わせたシステム構築を行う。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
recruitment-article