• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

キャッシュ/QASH(QASH) |仮想通貨銘柄

  • 0
  • feedy
公式サイト
https://www.liquid.com
Twitter
https://twitter.com/QuoineGlobal/
ホワイトペーパー
ホワイトペーパーはこちら
主要取引所

特徴と概要

暗号通貨をグローバルで流動性をもたらすQASH

QASHとは暗号通貨のためのグローバルな流動性プラットフォームとして、ボーダレスで瞬時に取引ができる次世代の通貨として期待される暗号通貨の経済に流動性をもたらす金融ユーティリティとして期待されている暗号通貨である。

暗号通貨の金融サービスをスムーズにする支払いトークンが提供されており、日本の金融庁からライセンスを受けた取引所がトークンを発行している。
LIQUIDを利用したプラットフォームを用いることで、トークンの流動性を生み出し、暗号通貨を用いた経済全体に利益を与えることを目指している。

トークンの特徴

QASHはグローバル経済における金融サービスを支える、流動性が高く便利な支払いトークンを目指しており、より多くの金融機関をはじめ企業などが支払い方法としてQASHを採用することで効用が拡大し、従来の法定通貨経済に革命をもたらすことが期待される。
ベースとなるLIQUIDプラットフォームは暗号通貨経済全体に画期的な飛躍をもたらす金融ユーティリティとしてとらえられている。
トークンの発行者、トークンの保有者をはじめ、次世代金融サービスのユーザーの全てにより高度な流動性をもたらし、国の垣根を超えて瞬時の資産価値の移動を可能とするプラットフォームの構築を目指している。

安全性の高い取引所と高性能なプラットフォーム

日本の金融庁が定めたルールに基づいて運営している取引所であるQUOINE Corp.は安心のライセンス番号を有する暗号通貨取引所の1つであり、世界でも最高水準のコンプライアンス基準を有していると評されている。

LIQUIDプラットフォームは先進国市場だけでなく、新興国の市場や取引所との流動性を高め、国境や市場を超えた資産価値の瞬時の移動や互換性を高めることを可能にする。
QASHはこのLIQUIDプラットフォームで使われる通貨としての役割を果たし、ネットワーク上に点在する世界の暗号通貨取引所が提供している流動性を、1つの取引プラットフォームに集約することを可能にしてくれる事となり、高い流動性を得るために必要なサービスの提供も行われることで、LIQUIDプラットフォームを利用するすべてのユーザーが世界を巡る高い流動性にアクセスできる環境を整えられる。

QASHは2017年11月にICOによってトークンセールが行われたが、わずか3日間の期間だったにもかかわらず、注目度が高く、初日で発行上限に達するほどの人気を集めた。

POST

Edit

キャッシュ/QASH(QASH)の関連記事

QASH(QASH)の記事一覧へ

仮想通貨銘柄一覧を見る