• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

メイドセーフコイン/MaidSafeCoin(MAID) |仮想通貨銘柄

  • 2
  • feedy
公式サイト
https://maidsafe.net
Twitter
https://twitter.com/maidsafe

特徴と概要

安全性に優れたMaidSafeCoin

MaidSafeCoinは安全なアクセスを約束し、安心して使えるセーフネットワークを通じて、未使用のHDDスペースや使っていない処理能力を利用できる、ユーザーどうしのデータ接続で構成された世界に分散されたネットワークとなる。

自己認証システムが用意されているほか、ネットワークで常に各データの複製コピーを保持するようにプログラムが構築されているため、パスワードの管理や他でバックアップして保管しておく手間や心配がいらない。

ネットワークの仕組みと高い安全機能

MaidSafeCoinネットワークは世界に分散されたユーザーが接続している端末の未使用のハードドライブスペースやコンピューターの処理能力、そしてユーザーのデータ接続によって形成されている。
最高レベルのセキュリティとプライバシーを実現し、データを安全に管理するための技術と機能が用意されている。

ユーザーは企業のサービスを利用することや、仲介機関などを介することなく、ネットワークに直接ログインして、自身のデータを保護することができる。
データへのアクセス権限もコントロールができ、誰にもパスワードを伝える必要もなければ、逆に第三者にデータへのアクセスを許可することもできる。

自己暗号化と自己認証

ネットワーク上にデータファイルをアップロードするとは、断片化したうえで暗号化され、ネットワーク全体に分散され、他のネットワークユーザのコンピュータにランダムに保存される。
保存された暗号を読むことができるのは許可された人だけで、しかも完全に読むことはできず、データの所有者以外は誰もアクセスできない仕様となっているため、秘密性も確保できる。
この過程を自己暗号化(Self-Encryption)と呼び、自動的に処理される。
自己認証(Self-Authentication)も用意されているので、自分のデータを見つけたり、ロックを解除したり、復号化もスムーズに行える。

分散型ネットワーク

ネットワークはオポチュニティックデータキャッシングを使用して完全に分散化されており、ユーザーが使用する様々なデバイスに世界中からアップロードされたファイルが分散されて格納される。
サイバー攻撃を受けやすい中央管理システムを回避し、攻撃が受けにくい安全な状態を保つことができる為、分散されたネットワークの利用で、データに物理的なセキュリティを与えることができる。

POST

Edit

メイドセーフコイン/MaidSafeCoin(MAID)の関連記事

MaidSafeCoin(MAID)の記事一覧へ

仮想通貨銘柄一覧を見る