• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

エストニア国内でマイニング事業を行うblockhive、イスラエルのマイニングマシンメーカーSpondoolies社とホスティングパートナー提携

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

エストニア国内でマイニング事業を行うブロックチェーンスタートアップのblockhive OÜ(本社:エストニア タリン、Co-Founder:日下 光)は、イスラエルの仮想通貨マイニングマシンメーカーであるSpondoolies LTD.(本社:イスラエル テルアビブ、CEO:Assaf Gilboa)とグローバルでのホスティングパートナー提携を行ったことを発表した。

blockhiveは、エストニア国内にて2017年10月より仮想通貨マイニング事業(Eesti Mining)を実施している。

当事業は、エストニア国営の電力会社であるEesti Energiaと共同で同社の発電所内にマイニング設備を配備しマイニング及びホスティングを行っている。

国営電力会社の発電所内のため、低い電力コストと高いセキュリティが特徴で、加えて、年間1/3以上が気温10度以下であるエストニアの気候もマイニングに最適な環境である。

今回のイスラエルの仮想通貨マイニングマシンメーカーであるSpondooliesとの公式ホスティングパートナー提携により、低コスト、高セキュリティ、寒冷地という好条件な施設においてSpondooliesが提供する高性能なマシンでの仮想通貨マイニングが可能となる。

今後blockhiveは、Spondooliesの高性能なマシンを仮想通貨マイニングに適した環境と共に多くの人々にホスティングサービスとして提供していく。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy