• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

テックビューロ、mijinブロックチェーンを活用したリモートワーカー管理の実証実験を共同実施

  • 0
  • feedy

テックビューロ ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:朝山 貴生)は、ナレッジオンデマンド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮下 知起)と株式会社翻訳センター(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:二宮 俊一郎)と共同で、在宅勤務者(テレワーカー)や個人事業主(インディペンデントワーカー)などのリモートワーカー管理にブロックチェーンプラットフォーム「mijin」を活用した実証実験を実施したことを発表した。

今回の実証実験では、リモートワーカーのアクティビティをブロックチェーン上に記録することでリアルタイムに不審行動を検知し、リモートワーカーへの抑止力になることにより印刷による情報の持ち出しや外部媒体へのデータ書き出し、第三者へのデータ送信、ネットで情報公開する事故などの情報漏洩リスクから企業を守る。

検証した仕組みは、クライアントPCのログを取得する市販製品と組み合わせて実現しており、既存のセキュリティ製品と組み合わせた利用が可能で、センターサーバーから集中管理する方法に比べて、簡易かつ低コストに監視ソリューションを構築できることが特長である。

低コストにワーカーのセキュリティ状態を監視できるソリューションとして、リモートワーカーの監視用途以外にも、製造業における協力会社が非常駐で発注元の技術情報を扱うケースなど、幅広く活用できることを想定している。

今後、リモートワーカーを抱える企業がますます増えることが予想され、ワーカーの情報保護に対する意識を高め、支援する今回の取り組みは、企業のコンプライアンスマネジメントの手法の一つとして評価できると考えている。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。