• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

毎日約5台の仮想通貨ATMが設置されていると報道

  • 0
  • feedy

Coin ATM Radarのデータによると、世界中に設置されている仮想通貨ATMの数は4,000台を超えて急増しており、1日あたり約5台の新しいATMが設置されている。全世界に4167台の仮想通貨ATMが存在し、その内71.8%が北米に、56%が米国に、15%がカナダにある。また、23%がヨーロッパに、そして2.6%がアジアに設置されている。

アジアでは、香港がATMのシェアを占め、0.8%を占めている。日本は11台である。
ヨーロッパでは、オーストリア(6.4%)が、その次にイギリス(4.8%)が多く設置している。

データによると、アメリカの仮想通貨ATMの数は2018年1月1日の時点で1,216台だった。そして本日2,475台までに増加した。ちょうど1年強で1,259台の新しいATMが設置されている。カリフォルニア州はアメリカの州の中で最もATMの数が多く、合計473台のマシンがある。続いてイリノイ州で250台設置されている。

4167台の仮想通貨ATMの内、99.9%はビットコインを取り扱っている。また、64.6%が一つ以上のアルトコインを取り扱っている。

Coin ATM Radarの統計をみるとインドではATMの設置が全く進んでいない。昨年11月に報道があったように、インドの最初のビットコインATMの開発者が逮捕されたことが原因になっている。厳密には「ATM」ではない仮想通貨ATMに「ATM]という名前をつけたことが理由とされている。
逮捕はインド準備銀行(RBI)による2018年春の仮想通貨関連企業との銀行取引禁止の後に起こった。

参照元:Cointelegraph

記事執筆
塚田愼一

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。