• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

クリプタクト、暗号資産(仮想通貨)のオプション販売子会社「株式会社Protoption」を設立

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

暗号資産管理プラットフォーム「grid@cryptact」を提供する株式会社クリプタクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:アズムデアミン)は、 暗号資産のオプション販売子会社『株式会社Protoption』(プロトプション)を設立したことを発表した。

クリプタクトは、「暗号資産投資家支援プラットフォーム」としてあらゆる側面から資産管理のサポートをしており、サービスリリース半年で約3万人のユーザーが利用する暗号資産の資産管理サービス「grid@cryptact」を提供している。

暗号資産(仮想通貨)市場では既に数千種類の資産が誕生し、革新的な利用法が次々と考案されている一方、さらなる発展への課題として、暗号資産価格のボラティリティ(価格変動率)の大きさが当初より指摘されてきた。

大きなボラティリティは暗号資産を長期保有する上での障害であり、機関投資家を含めた幅広い層の投資家の参入を阻む一因となっている。

伝統的な金融市場ではオプションを始め様々なデリバティブ(金融派生商品)が発達しており、原資産の価格変動リスクを回避する手段が数多くある。

クリプタクトでは、創業メンバーが持つヘッジファンドでのデリバティブ運用・リスク管理の経験をもとに、暗号資産におけるオプション市場を創設し、ボラティリティの抑制や価格変動リスクの回避手段の提供を目指していく。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。