• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

44

ビッグデータとブロックチェーンを活用し車の渋滞や物流を解決する仮想通貨プロジェクト「GOOSEQ」が近日中にIEOによる資金調達を開始

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

中国発の仮想通貨プロジェクト「GOOSEQ 」は、中国ユニコムとsimカードを共同開発し、simカードを媒体にビッグデータとブロックチェーンを活用し、車の渋滞や中国物流を解決する。
またそれだけではなく10.8億人民元物流税がかかる中国政府の税収にも貢献する。

GOOSEQプロジェクトについて

GOOSEQはビッグデータを取り扱うIT会社で、エンジニアは数百名規模で抱えており、株主には中国最大の人民元基金である「达晨」が名を連ねる。

今回発表されるsimカードの毎月の電話代は300円で電話も掛け放題、メインアプリケーションの利用パケット料金も無料と中国最高のコストパフォーマンスを実現。

また、収益モデルにおいても契約数が1000万ユーザーを超えると純利益約50億円があがる見込みだが、6月からリリース予定のsimカードへ既に700万ユーザーの予約が殺到している。

IEOについて

4月11日にGOOSEQが発行するトークン「GQ」が仮想通貨取引所bigerにて、IEO(Initial Exchange Offering)による資金調達を開始する事も併せて発表された。

IEOに参加するには仮想通貨取引所bigerへの登録、本人確認書類の提出が必要となる。

ユーザーは中国国家プロジェクトに参加でき、IEOに参加することによってプライベートセールの価格よりも安くトークンを購入出来る。

GOOSEQ公式サイトはこちら

Twitterはこちら

仮想通貨取引所bigerはこちら

 

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。