• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

情報技術開発、産業用汎用ブロックチェーン開発のシーズに出資

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

情報技術開発株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好一郎)は、株式会社シーズ(所在地:東京都豊島区、代表取締役CEO:玉井勝文)が第三者割当増資により発行する株式を引受け、資本提携を実施したことを発表した。

情報技術開発は、IoT、AI、SIサービスを中心に“情報技術で未来を創造”する独立系システムインテグレーターで、企業向けにコンサルティング・システム開発・保守・システム運用・管理・データセンター運営などのサービスを提供している。

シーズは、ブロックチェーンの開発・普及と技術者の育成を企業ドメインとする会社で、教育ツール、オリジナルブロックチェーンを提供するとともに、今後電子部品に組み込める画期的な製品「タイニーブロックチェーンチップ(特許出願済み)」の開発を進めている。

情報技術開発は、ブロックチェーン技術者の育成、およびブロックチェーン技術の蓄積を視野に、ブロックチェーンサービスの開発運用を手がけるシーズと、今回の資本提携を実施した。

シーズの有する豊富なノウハウにより、今後、ブロックチェーン技術を活用したソリューションサービスの開発、展開を図っていく。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。