• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

ブロックチェーン企業ステイク、Web3 Foundationの公式支援する「世界22企業」の1社へ

  • 0
  • feedy

ステイク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡辺 創太、以下「ステイク」)は世界的なブロックチェーン財団、Web3 Foundation(本社:スイス ツーク)が進める金銭・技術的な支援プログラム「Web3 Foundation Grants Wave2」に選出された。過去、同プログラムに選出された企業数は弊社を含み世界で22社(2019年7月現在公開されている企業数 Wave1で12社、Wave2で10社)であり、Web3のビジョンを実現させるべくプロトコルの研究開発を行う。

Web3 Foundationについて

Web3 FoundationはEthereumの共同創業者であるGavin Wood氏を中心に、現在のWeb2の先にある分散型のウェブ(Web3)の構築を目指す財団である。Web3 Foundationの主導するプロジェクトであるPolkadotは異なるブロックチェーンを繋ぐ共通基盤となることを想定しており、世界で注目を集めている。

Web3 Foundation: https://web3.foundation/

ステイクの開発するPlasmについて

Plasmはステイクの開発するモジュール(カスタマイズ規格)です。ブロックチェーンのフレームワークであるSubstrateにPlasmを追加することにより、開発者はトランザクションにおける処理性能の高いブロックチェーンプラットフォームを形成することが可能だ。パブリックブロックチェーンの抱える最大の課題であるスケーラビリティー問題を解決し、ブロックチェーンの社会実装を推進することで業界の発展に寄与すると言う。

GitHub: https://github.com/stakedtechnologies/Plasm
Plasmとはなにか?:https://bit.ly/2JmNF8p
Twitter: https://twitter.com/StakedT?lang=en

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。