• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

デジタル通貨のメインバンクDeCurret(ディーカレット) 総額34億円の第三者割当増資による資金調達を実施

  • 0
  • feedy

株式会社ディーカレット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田一広、以下:当社)は、筆頭株主である株式会社インターネットイニシアティブをはじめ、KDDI株式会社、コナミホールディングス株式会社、住友生命保険相互会社、大同生命保険株式会社、明治安田生命保険相互会社、中部電力株式会社、阪急阪神ホールディングス株式会社、松井証券株式会社、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、綜合警備保障株式会社(ALSOK)、凸版印刷株式会社の合計12社より、総額34億円の出資を受ける。

資金調達の背景

仮想通貨も新時代に入ろうとしており、デジタル通貨への関心が高まる中、当社は「デジタル通貨のメインバンク」を目指し事業を進めている。仮想通貨からデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたり、より多くの企業様とのパートナーシップが必要と考え資金調達を実施する運びとなった。

資金調達の目的

今回の調達では、開発体制を強化し、デジタル通貨の新たな決済プラットフォーム開発を加速する。トレーサビリティに優れ、リアルタイムでダイレクトな価値交換は、社会コストを低減し経済の活性化が期待できる。出資企業様との協業も含め、デジタル通貨を活用した事業展開を加速するとともに、「取引と決済の融合」の実現を目指すと言う。

出資企業

株式会社インターネットイニシアティブ
KDDI株式会社
コナミホールディングス株式会社
住友生命保険相互会社
大同生命保険株式会社
明治安田生命保険相互会社
中部電力株式会社
阪急阪神ホールディングス株式会社
松井証券株式会社
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
綜合警備保障株式会社(ALSOK)
凸版印刷株式会社
※敬称略

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。