• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

仮想通貨(暗号資産)の会計ソフト「Gtax」がエンタープライズ版の提供を開始

  • feedy

株式会社Aerial Partners(本社:東京都港区、代表取締役 沼澤 健人)は、仮想通貨(暗号資産)のクラウド会計ソフト『Gtax(ジータックス)』のエンタープライズ版の提供を開始した。
仮想通貨取引所やブロックチェーンゲーム企業など、複雑な取引取引や残高管理に課題を抱える企業向けに、①トランザクション管理、②損益・残高管理(管理会計)、③仕訳伝票管理(財務会計)等を自動化するサービスの提供を通じて、ブロックチェーン領域におけるインフラを提供していくと言う。

「エンタープライズ版」を提供開始した経緯

2018年以降、新興の仮想通貨取引所や、ブロックチェーンゲームを開発するブロックチェーン関連企業などが増加している。

これらの企業では、仮想通貨の取引の管理に関する知識やシステムが経営管理部門に蓄積されていないことも多く、トランザクション管理からはじまる財務・管理会計プロセスの構築、そして煩雑な損益計算・仕訳起票に費やす時間的コストが多大な負担となっている。

同時に、ブロックチェーン関連企業の業務フローが企業ごとに異なるために、業界をまたいで課題を解決できるソリューションがなく、バックオフィスが手作業中心となって効率化が進みにくいという課題が存在した。こうした背景を受け、Gtaxはエンタープライズ版の提供を開始した。

Gtax「エンタープライズ版」の概要

Gtaxエンタープライズ版は、Gtax法人版で自動化することができない複雑な社内の取引データ管理・経理業務フローについて、専用にカスタマイズした機能を追加することができるプランである。

仮想通貨(暗号資産)の会計・税務に精通した専門家による内部統制のヒアリングを行った上で、管理フローを効率化するための詳細な提案を実施。複数の管理モジュールの中から、自社の業務フローに沿った機能を追加することができ、社内の会計システムにかかる開発工数を抑えつつスムーズに導入することが可能である。

Gtaxエンタープライズ版の提供を通じ、ブロックチェーン企業の経営管理体制・経理財務フローの効率化を後押しすると言う。

※ Gtaxのその他の料金プラン: https://crypto-city.net/corporate

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。