• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

オウケイウェイヴ、仮想通貨取引所運営のLastRoots社の第三者割当増資を引き受け連結子会社化

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

Q&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、持分法適用関連会社で、みなし仮想通貨交換業者として仮想通貨取引所の運営と広告サービスプラットフォームを開発する株式会社LastRoots(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 慎和)の第三者割当を引き受け、同社を連結子会社化したことを発表した。

オウケイウェイヴによるLastRootsの第三者割当引き受けによる連結子会社化は、運営するQ&Aサイト「OKWAVE」のユーザー同士、企業等に提供している組織内メッセージングサービス「OKWAVE GRATICA」を利用する組織内ユーザー同士が感謝の気持ちとしてお互いに贈り合うことができるサイト内トークン「OK-チップ」を貯めることで、ユーザーが貯めた「OK-チップ」に応じて企業等からの優待や特典を受けることができる「感謝経済」プラットフォームの拡大を目的としている。

そのためオウケイウェイヴは、LastRootsが展開する独自仮想通貨「c0ban」を活用したブロックチェーンエコシステムによる広告事業ならびにみなし業者として展開する仮想通貨取引所事業との協業が、「感謝経済」プラットフォームの拡大に寄与すると判断し、同社と本年1月29日に業務提携、同2月28日には同社発行済株式の34.15%をSBI Ventures Two株式会社(本社:東京都港区)より取得しオウケイウェイヴの持分法適用関連会社とした。

このたびの第三者割当引き受けによる連結子会社化により、オウケイウェイヴの「OK-チップ」とLastRootsの「c0ban」を「感謝経済」プラットフォーム上にて連携させたサービスの開発やマーケティング協業を今後進めていく。

なお、LastRootsを連結子会社化することに伴い、オウケイウェイヴとして進めていた仮想通貨交換業の登録申請の意向を取り下げ、これまで準備を進めてきた中で得た知見やリソースをLastRootsの登録申請に振り向け、同社の速やかな交換業登録に向けて注力していく。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。