• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

リミックスポイント子会社のBITPointジャパン、マレーシアでサービス開始

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社リミックスポイント(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田玄紀)の子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、「ビットポイントマレーシア」の商号で2018年5月17日よりサービス開始した事を発表した。

マレーシアにおいては早くから仮想通貨取引に対する規制が政府レベルで議論をされてきた。2018年2月末にはマレーシアで仮想通貨取引に対するAML/CFT(マネーロンダリング防止とテロ資金供与対策)政策のガイドラインが策定された。これによると仮想通貨取引に対しての規制を強め、口座開設時や取引時における本人確認書類の徹底や仮想通貨交換業者に対する監視強化が定められている。

ビットポイントが現在展開している海外取引所は、香港、韓国、中国浙江省、台湾、サモア、となりマレーシアで6箇所目となる。

ーーーーーーーーーー
以下、リミックスポイント社より引用

BITPointとしては、KYC/疑わしい取引等への厳格な対応が仮想通貨取引を世界的に展開していくためには何よりも重要なことと考えており、今回のマレーシア政府の規制強化によりマレーシアに対する展開を計画していたところ、金融商品に関する知見も高い現地企業と仮想通貨交換事業を共同で展開していくことについて合意が出来たため、この度BITPoint MALAYSIAを展開していくことについて決定いたしました。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy