• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

Wowoo、WowbitとWowobit Classicの上場を発表

  • feedy

Wowooは、Wowooトークンエコノミーの参加者増加とトークンの流動性向上を目的にWowbit (WWB)とWowbit Classic (WCC)の2つのトークンを中国に拠点を持つデジタル資産取引プラットフォームを構築するビットアラジンに上場することを公式ブログにて発表した。
テレグラムはこちら
ツイッターはこちら
Wowooウェブサイトはこちら

以下、Wowoo公式ブログより引用

この度は、Wowooトークンエコノミーの参加者増加とトークンの流動性向上を目的にWowbit (WWB)とWowbit Classic (WCC)の2つのトークンを中国に拠点を持つ世界クラスのデジタル資産取引プラットフォームを構築するビットアラジンに上場する事を報告いたします。

中国はWeChatPayなどの電子決済が普及しておりキャッシュレス化が一般的となっている事に加え、アリババやテンセントなど中国発のプラットフォーム企業も中国政府の後押しを得ています。また昨年、中国政府は仮想通貨取引の規制緩和実施後、サイバースペース・アドミニストレーション・センター(CAC)も2019年に向けた規制案を報告し、ブロックチェーンの国際基準作りを目指しているなど積極的に活動しており、弊社は今後も中華圏に注目し行動する所存です。

ビットアラジンは最近リリースされた新興取引所ですが、日本と韓国の上場企業、機関投資家からの出資が決定している注目の取引所です。ビットアラジンチームはプロフェッショナルで安全、便利、かつ標準化されたワンストップデジタル通貨資産取引サービスをユーザーに提供するグローバルなデジタル通貨資産取引プラットフォームの構築に取り組んでいます。従来型の資産からデジタル通貨資産への社会的富の加速的な流入の波の中で、デジタル通貨資産取引プラットフォームもまた大規模化、多様化の方向に発展しているため、ビットアラジンは常にさまざまなアプリケーションに対応したターゲットソリューションを提供し、製品を継続的に最適化し、サービスエクスペリエンスを向上させ、ユーザーに最大限の投資価値をもたらすユーザーのニーズに集中しています。
Wowooとしても同社のサービス構築に協力を行う予定です。

www.bitaladdin.com

詳細な取引開始時間等につきましては改めてご案内させていただきます。

また、WWBにつきましては早い段階でもう3取引所への上場を調整中であり、流通量やトークン認知度の向上だけでなく、各国のレギュレーションに見合うコンプライアンスの構築を最大限行って参りますのでご期待ください。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。

投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。

なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。

つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。