• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

一次産業のD2Cプラットフォーム「OWNERS」提供のukka、総額1.2億円の資金調達を実施

  • 0
  • feedy

一次産業のD2Cプラットフォーム「OWNERS」を提供している株式会社ukka(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 谷川佳, 小林俊仁)は、W ventures、KVP、SMBCベンチャーキャピタルの計3社と、メルカリ小泉氏を含む個人投資家計3名を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額1.2億円の資金調達を実施したことを発表した。

Ukkaが提供しているOWNERS は、小規模でも強いこだわりを持って作られる食材を、ストーリーとともに、最も旬の時期に生産者から直送する仕組みを提供している。

現在では、全国100以上の農業・水産・加工品の生産者と連携し、生産者によっては年数百万の売上げを確保するなど、新たな直販手段として機能しており、昨年からは三菱地所グループや地方自治体との連携を実施し、都内マンションやレストランにおいても利用機会の創出と拡大を進めていく。

今回の資金調達により「オーナー制度」の仕組みをより高付加価値なものにしつつ、同時に、日常使いの単発購入や、お気に入り生産者・食材のサブスクリプションなど、ニーズに合わせての販売形態の多様化を実施する。

今後は、全国の生産者のストーリーを可視化し、こだわりを持って生産したものを様々な形で直接販売ができる「一次産業のD2Cプラットフォーム」として、生産者直販サービスのスタンダードを確立していきたいと考えている。