1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. VR・バーチャルリアリティ
  4. 空を飛ぶ体験が出来るVRコンテンツ10選【大空を自由に飛び回ろう!】

空を飛ぶ体験が出来るVRコンテンツ10選【大空を自由に飛び回ろう!】

  • feedy

この記事はLipronextからの転載です。

あなたは「空を飛んでみたい」なんて思ったことはありませんか。
誰しも、優雅に気持ちよさそうに大空を舞っている鳥をみてそんなことを思ったことがあると思います。

 

人類の歴史を見ても、空を飛ぶことに情熱を燃やした発明家が何人もいましたね。でも、今は安全な飛行機があり、空を飛んで移動することが簡単にできるようになりました。
喜ばしいことではありますが、そこに求めていた”自由さ”はありませんよね…。
VRを使えば、自分が鳥になったようにもっと自由に飛び回ることも可能に!今日はそんな、VRで空を飛ぶ体験ができるコンテンツを10個紹介したいと思います!

 

 

空を飛ぶことのできるVRコンテンツを一挙紹介

VRは、体験者がバーチャル空間に没入することによって、あたかもそれを体験したかのような「疑似体験」を行うことができます。自分自身で空を飛ぶには危険が付きまとったり、特殊な技術が必要だったり、法的にも難しい部分があったりとなかなかハードルが高いものです。

でもVRを活用することによって、手軽に・安全に自由に空を飛ぶ体験ができるんです。
それでは、VRゴーグルを持って、一緒に大空の世界に羽ばたいてみましょう!

YouTube

1.小鳥の気分でVR散歩(夏)

まずはYouTubeより、空のVR散歩です。YouTubeの動画もVRゴーグルを装着して見渡せば、空を飛んでいるような体験ができます。
北海道の夏の絶景。生い茂る緑の木々と青い空の雄大な自然を体いっぱいに感じてみてください!
YouTubeをVRで見る方法についてはこちらにまとめてあるので、ぜひこちら「YouTubeでVR動画を見る方法【視聴方法&注意点】」もあわせてご覧ください。

2.肝付町VR宇宙ミュージアム(光の速さ体験 標準版)

 

こちらは鹿児島県肝付町と株式会社チェンジの共同プロジェクト「VRを活用した宇宙美術館」の映像コンテンツ。だんだんと速度があがっていき、自分が光の速さで移動しているかのような体験ができます。
肝付町に興味を持った方、ぜひ実際に肝付町でこの体験をしてみるのもとても面白いかもしれません。

 

■肝付町HPはこちら

3.アクロバット飛行を体験

続いてはこちら。アクロバット飛行です。
なかなか体験するには勇気がいるしそんな機会もなかなかないですよね。
でもVRなら気軽に、そして手軽にアクロバット飛行を疑似体験することができるんです。真上に飛んだり、逆さになったり、1回転したり…VRとはいえなんだかフワフワと不思議な感覚になりますね。
雲を切って飛ぶところも幻想的な雰囲気です。

ゲーム

4.「イーグルフライト」

出典:UBISOFT

動画に続いては、ゲームでの空飛ぶVR。こちら「イーグルフライト」は人類が姿を消して50年後のパリを舞台にプレイヤーはオオワシとなって自由に飛び回ります。エッフェル塔や凱旋門など様々な有名な建築物や地形の中を自分が鳥になったかのように自由に飛べる体験はVRならではかなと思います。

 

タイムトライアル的なソロモード、チーム対戦でのウサギ狩りなども用意されていて、ゲームとしてもなかなか面白いです!ぜひお試しあれ。

 

■公式サイトはこちら

5.アイアンマンVR

こちらはPlayStationVRのヘッドセットを装着して、プレイヤーがアイアンマンに。アイアンマンのリパルサー・ジェットを発動しながら大空を飛び交い、これまで登場してきた歴代の敵とのバトルを行うゲームです。子ども時代に、マーベル・ヒーローなど空飛ぶ正義の味方に憧れた人も少なくないと思います。大人も童心にかえって楽しめる作品ですね。

 

■公式サイトはこちら

アミューズメント

6.極限度胸試しハネチャリ

続いては、VRアミューズメント施設「VR ZONE」にも設置されているアトラクション、「ハネチャリ」です。思わず足がすくみそうな断崖絶壁から、落ちたり大空へ飛び出したり…
ドキドキハラハラするようなアトラクションです。終わった後の爽快感は格別!

 

■VRZONE「ハネチャリ」紹介ページはこちら

 

7.どこでもバンジー

出典:PRTIME

 

こちらは、VRゴーグルに加え落下体験装置を用いることで本格的なバンジージャンプを体験することのできるアトラクションです。
VRのリアルな映像だけでなく、実際に体が傾く感覚も同時に体感するのでもはや現実とバーチャルの区別がつかない状態に。
全国の商業施設やイベント、観光地など様々なところに持ち運ぶことも可能とのことで、各地で体験できるものになるかもしれませんね。

 

■公式サイトはこちら

エクササイズ

8.イカロス

こちらは、ICAROS GmbH社が展開する「ICAROS」というVRエクササイズマシン。使い方としては、まずうつぶせで装置に乗り、体幹トレーニングの基本姿勢を取ります。そして、重心移動によって傾けた方向に上昇・下降・旋回し、空を飛行しているかのような体験を味わうことができます。国内ではVR体験施設やジム、宿泊施設などで導入されています。

 

体重移動のみで操作をするので、フィットネス効果はなかなかありそう。大空をスーパーマンのように飛び回れるなんて、ゲームとしてもとても面白いですよね。

 

■公式サイトはこちら

世界旅行

9.Google Earth VR

2005年から無料配布が開始された、バーチャル地球儀「Google Earth」。世界中の衛星写真を繋ぎ合わせてあり、まるで地球儀を回しているかのように閲覧することができるサービスです。
そんなGoogle EarthのVRバージョンが登場。「HTC Vive」というVR機器に対応しており、コントローラーを使うことで上空を滑らかに移動することができます。まるで、世界中を空を飛んで旅行している気分になります。

 

■公式サイトはこちら

映画

10.ブルーサーマルVR

最後はなんと映画。映画でもVRの作品があるんです。こちらは原作コミック「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」をVRで実写映画化した作品。
舞台は埼玉県熊谷市でエンジンのない航空機(グライダー)に乗って空を飛ぶ「航空部」の雑用係として入部させられた大学生の主人公、その主人公の初フライトを描く映画となっています。
原作漫画の世界観に入り込み、主人公としてグライダーに乗っているような体験ができます。

 

■公式サイトはこちら

まとめ:気軽に疑似体験できるところがVRの魅力

いかがだったでしょうか。
様々なジャンルのVRで空を飛ぶ体験ができるんです。
VRは現実ではなかなかできないこととの組み合わせの相性がとてもいいです。やってみたいけど、難しい…なんてことがあれば、VRを活用してみることが突破口になるかも?
上記で紹介しているもので興味が湧いたものがあればぜひ実際に体験してみてくださいね。