• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

5

TIGALA、ヘッドウォータースと独自AI開発領域において業務提携

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

投資銀行×テクノロジーによる金融データ分析を用いて投資銀行サービスを提供するTIGALA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑: 正田圭)と株式会社ヘッドウォータース(本社:東京都新宿区、代表取締役:篠田庸介)は、独自のAI開発領域において業務提携した事を発表した。

今回の提携により、これまでTIGALAが持っていた「金融情報分析力」とヘッドウォータースが培ってきた「人工知能(AI)アプリ開発力」を掛け合わせ、企業の業績予測及びM&Aや資金調達予測を行う人工知能である「企業業績未来予測エンジン」を共同開発し、TIGALAが運営する企業情報データベースpedia Intelligenceに実装する。

企業業績未来予測エンジンの活用

企業情報データベースpedia Intelligenceに組み込むことで、ユーザーは意思決定に繋がるインテリジェンスを効率的に手に入れることができ、手に入れた情報は社外・社内全体を通して他のIT情報と組み合わせることができ、経営企画、法務、マーケティング分野において人が活用することで事業者の資金調達、資本政策、イノベーション創出に役立つことが期待される。

活用が見込まれる事例
・資金調達や組織再編ニーズを予測し、企業間の業務提携や資本提携を活性化
・業界再編を予測し、新規事業進出、カーブアウトの判断材料に
・現在の企業価値を推定し、企業価値を向上させるための施策を提案

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy