• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

7

エディアとSPJがAIを活用した次世代カーナビ・ゲームの共同研究開発開始

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社エディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:原尾正紀)と、株式会社SPJ(本社:東京都千代田区、代表取締役:江口天)は、2018年3月12日より、AI(人工知能)関連技術(機械学習※1、ディープラーニング※2、自然言語処理※3、ビッグデータ解析※4 等)を活用した次世代カーナビ・ゲーム等の開発を目的とする共同研究開発を開始する事を発表した。

共同研究開発により、ユーザーの行動・会話をAIが学習し、ユーザー毎の趣味・趣向に合わせて自動で進化・最適化した世界観・キャラクターを形成するサービスの提供を目指す。

共同研究開発の概要

同共同研究開発では、多彩なスマホゲームやナビアプリを運営・開発するエディアが商品またはサービスの企画・学習データの収集を担当し、AIソリューション企業であるSPJがAI関連技術の支援を行うことで、主に以下のサービス開発を目指す。

【第 1 弾】徒歩・カーナビアプリ『MAPLUS+声優ナビ』の音声操作・対話エンジン

『MAPLUS+声優ナビ』は、人気声優が演じるキャラクターがナビゲートする徒歩・ カーナビアプリ。MAPLUS+独自のオタク・ネットスラング用語を用いた音声対話・音声操作を高精度で実現するための対話エンジンを共同開発する。(2018年内にリリース予定)

【第 2 弾】会話・行動を学習し、ユーザー固有の性格に育つメイドカーナビAI

ユーザーをナビゲートするメイドキャラクター(AI)がユーザーとの対話や行動、メイドキャラクターとの親密度、ユーザーの趣味・趣向を学習し、そのユーザー固有の性格に育つメイドカーナビAIを開発し、MAPLUS+ に搭載する。(2018 年内にリリース予定)

その他、以下の共同研究開発も順次行っていく予定となる。
MAPLUS+以外の商品・サービスへのAI適用
(ユーザーの現実世界およびサービス上の行動履歴、趣味・趣向をAIに学習させ、ユーザー毎に最適化した世界観・キャラクターの自動生成機能等)

各商品・サービスのユーザーの行動履歴等のビッグデータを学習・解析した、商品、サービス、ゲーム内アイテム等のリコメンドエンジン

各商品・サービスのグローバル展開(英語圏、中国語圏、スペイン語圏等)

※1 【機械学習】人間が自然に行なっている学習能力と同じ機能をコンピューターで実現しようとする一連の手法。
※2 【ディープラーニング】人間の神経細胞のような多層構造のネットワークを用いた機械学習で、複雑かつ膨大なデータの処理が可能。
※3 【自然言語処理】人間が日常的に使っている自然言語をコンピューターに処理させる一連の技術であり、AIと言語学の一分野。
※4 【ビッグデータ】一般的なデータ管理・処理ソフトウエアで扱うことが困難なほど巨大で複雑なデータの集合。

  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy