• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

名古屋テレビ・ベンチャーズ、AIによるスポーツ中継の自動制作機能を提供するイスラエルの企業「Pixellot Ltd.(ピクセロット)」に出資

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社、代表取締役社長:横井正彦)の子会社である、「名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社」(本社:愛知県名古屋市、代表:秦 直道、)は、AIを用いてスポーツ中継の自動化を実現するカメラシステムを提供する「Pixellot Ltd.(ピクセロット)」(本社:イスラエル、CEO:Alon Werber)に対し、朝日放送グループホールディングス株式会社のCVC であるABCドリームベンチャーズ株式会社(代表取締役社長:角田正人)、朝日新聞社のCVCである朝日メディアラボベンチャーズ株式会社(代表取締役社長:高田 覚)とともに出資したことを発表した。

Pixellot Ltd.が開発した無人撮影カメラ「Pixellot」は、AIによる自動撮影や編集機能を備えており、「Pixellot」をスタジアムに設置すると、AIが自動でカメラワークをこなし、従来の撮影にかかるコストを大幅に抑えることができ、試合の合間には広告を自動挿入することも可能である。

「Pixellot」は現在、サッカー、バスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボール、バレーボールなど12競技の撮影に対応し、「オートプロダクション」モードでは、本物のカメラマンが撮影しているかのような、自然なカメラワークが実現されている。

「Pixellot」は現在、世界各国で販売を拡大しており、日本における事業パートナー先として朝日グループとの事業提携の可能性を検討してきた。

名古屋テレビ・ベンチャーズは、ABCドリームベンチャーズ、朝日メディアラボベンチャーズとともにPixellot Ltd.と議論を重ね、それぞれが持つメディアパワーをいかせると判断し、今回の共同出資に至った。

今後は「Pixellot」を通じて、従来よりも効率的なスポーツ中継制作、または動画配信プラットフォームを活用したアマチュアスポーツのライブ配信の実現などを目指していく。