• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

14

AIによるWeb解析サービス提供のWACUL、リコーなどから総額5.6億円の資金調達を実施

  • 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

AIによるWeb解析サービスを提供する株式会社WACUL(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:大淵 亮平)は、第三者割当増資および借入によって総額5.6億円を調達し、本ラウンドのリードインベスターである株式会社リコーと協業契約を締結したことを発表した。

株式会社WACULは、Webサイトでの顧客獲得を最大化するUI/UX改善提案を行う「AIアナリスト」を提供してきた。

リコー社とWACUL社の保有する中小企業向けソリューションおよび顧客リーチを活かして、日本の中小企業のデジタルトランスフォーメーションを共同で加速させるべく、協業契約の締結に至った。

また、株式会社マイナビおよびTIS株式会社の両社とも、今後各社の保有する顧客およびソリューションと、親和性の高いプロダクトの開発を共同で行うなどのかたちで協力しながら、中小企業へのデジタルトランスフォーメーションの推進していく。

今回の調達により、WACULの掲げるビジョン「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」の実現にむけてさらに加速し、今後さらに多くソリューションパートナーとの提携を進め、ワンストップで様々なデジタルマーケティングのソリューションを、誰もが活用できるプラットフォームの提供を目指していく。