• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

5

ネット行動分析サービス提供のヴァリューズ、データサイエンス・AIコンサルのFUTURE VALUES INTELLIGENCEと資本業務提携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、データサイエンス/AI活用領域における新たな事業展開に向け、株式会社FUTURE VALUES INTELLIGENCE(本社:東京都文京区、代表取締役:萩原静厳)と資本業務提携を行うことを発表した。

ヴァリューズは、マーケティングとIT先端技術を活用し、新たな市場価値の創造を支援することを理念とし、保有する数十万規模の消費者パネルのWeb行動ログを用いて、大手メーカー企業をはじめとした様々な顧客企業へのマーケティング支援を行なっており、現在数百社の顧客企業へインターネット行動ログ分析サービス「VALUES eMark+」をはじめとするデータソリューションを提供している。

FVIは、データサイエンスやAI技術をコアとするデータ解析コンサルティングやデータビジネス構築支援を提供しており、データとアルゴリズムの価値を最大化するために事業展開している。大手メーカーやeCommerceビジネスに対するデータサイエンス支援やビッグデータ基盤構築サービス、画像データやテキストデータを始めIoTデータのAI技術支援なども提供している。

今回の資本業務提携を通じて、ヴァリューズのWeb行動ログおよびデータリサーチノウハウと、FVIのデータサイエンスおよびAI技術コンサルティングノウハウの双方を活用し、双方の既存顧客企業へのより進化したデータリサーチ/サイエンスサービスの提供や、新たなデータ活用ソリューションの開発販売を行なっていく。